チアベリースリムの食べ方|美味しく食べてキレイに痩せよ♪

チアベリースリム食べ方

このページでは、世界の一流モデルも実際に食べているスーパーフードのチアシードと8種類のベリーを使ったダイエットスイーツのチアベリースリムの食べ方をご紹介します。

 

実際に食べてみるのがいちばんですけど、8種類のベリーの甘酸っぱい味なので、とっても美味しいんですよ♪

 

また、チアベリースリムの食べ方で、便秘解消に効くアレンジや、管理人が試してみた『マズイ食べ方w』も暴露します。笑

 

楽しみながら、続きを読んで頂けたら嬉しいです♪

 

チアベリースイムの食べ方【基本編】

チアベリースリムの食べ方は、とっても簡単です。

  1. 袋を開けてグラスやマグカップに移します。
  2. お水や牛乳を100〜200cc注ぎます。
  3. 軽く混ぜて5〜10分待てば完成♪

ダイエット食品の代表格のパウダータイプのスムージーなどは、専用のシェイカーに入れてシャカシャカ振らなきゃいけませんけど、チアベリースリムはそんな手間は要りません!

 

手が疲れる事もありませんし、専用シェイカーも要らないので、本当にそのままチアベリースリムの袋だけ持ち歩けば、どこでも食べられます♪

 

食べる時のお水の量は100〜200ccが基本ですけど、100〜200っていう幅があるのを見ても分かる通り適当な目分量で大丈夫。

 

ちなみに『自他ともに認めるズボラ女の管理人』は、結構適当に『こんあもんかなぁ〜』で加減してます。苦笑

便秘解消効果をあげる食べ方アレンジ

チアベリースリムはその名前の通り、食物繊維がしっかり摂れるチアシードをたっぷり使っています。

 

なので、そのままお水や牛乳で食べても良いんですけど、極度の便秘に悩まされている方は、食物繊維だけでは、解消には不充分な場合も考えられます。

 

その場合は、ヨーグルトにチアベリースリムを混ぜて食べるのがおすすめです。

 

ただし、お水や牛乳と違って水分が足りないので、プルンとした食感を楽しみたい場合は、
翌朝に食べる分を前日の夜にヨーグルトにトッピングして軽くかき混ぜて、冷蔵庫で一晩寝かせてしまいましょう。

 

ちなみに管理人のわたしも、便秘に悩まされていたので、ヨーグルトに混ぜて食べるというパターンもやっています。

 

基本は牛乳に混ぜて軽くサッと食べちゃうんですけど、例えば3日間お通じが出てない・・・なんていう場合はヨーグルト×チアベリースリムの出番です。笑

 

わたしの場合は、ヨーグルトは森永のビヒダスのプレーンヨーグルトを使っていて、ちょっと酸っぱくなってしまうので、翌朝食べる直前にオリゴ糖を混ぜて食べてます。

 

ヨーグルトの乳酸菌やビフィズス菌はそのまま腸内で善玉菌になってくれますし、オリゴ糖は善玉菌のエサになってくれるので、頑固な便秘の解消に最高なんですよ♪

 

効果の方は、結構即効性があって、朝に『チアベリースリムwithヨーグルト』を食べると、お昼には気持よくスルンと出てくれます。笑

管理人のチアベリースリム失敗食べ方アレンジ

管理人のわたしが実際にチアベリースリムで試してみてダメだった食べ方があります。

 

それは『チアベリースリムwith豆乳』です。

 

豆乳の香りというかクセというか、それがチアベリースリムの甘酸っぱさと絶妙なバッティングを繰り広げて、結果的に豆乳の良さもチアベリースリムの甘酸っぱい美味しさも消えます!泣

 

味の感じ方には個人差がありますから、もしかしたら『チアベリースリムwith豆乳』が美味しいという方もおられるかも知れませんが、管理人の個人的な感想としてはあまりおすすめ出来ません。

 

あぁ〜あ一袋無駄にしちゃったよ・・・と思いながら、天性の貧乏性を発揮?して我慢で食べきってしまいましたけどね。笑

チアベリースリムの置き換えダイエットの食べ方

ごめんなさい!ここまで、チアベリースリムのレシピばかりを見て来ましたけど、もうひとつ大切なことを忘れるところでした!

 

チアベリースリムは基本的に置き換えダイエットで効果が上がるダイエットスイーツなんです。

 

そこで、置き換えダイエットのタイミングが大切になってきます。

 

置き換えダイエットの食べ方のパターンは

  • 朝食を置き換える
  • 昼食を置き換える
  • 夕食を置き換える

この3つがあります。

 

管理人のわたしが、このサイトでおすすめしているのは、夕食をチアベリースリムに置き換える食べ方です。

 

というのは、わたし達人間の身体の構造に理由があります。

 

体内酵素って聞いた事がありますか?
消化酵素や代謝酵素というダイエットの成功や失敗の原因のカギを握っている体内のタンパク質のことなんです。

 

チアベリースリムは、チアシードと8種類のベリー類を使っている栄養たっぷりのダイエットスイーツです。

 

ビタミンB群やビタミンC、ビタミンE、食物繊維などのミネラルを豊富に含んでいるのですが、
こういったミネラルが実際に身体に吸収される効率が高いのが夜20時〜翌朝4時までの時間帯なんです。

 

この時間帯に、チアベリースリムにで摂れる栄養の吸収を妨げないように、チアベリースリムを夜20時頃には食べ終わって、その後はなにも食べずに寝ることで、ダイエット効果を上げてくれる血流を良くする栄養がスムーズに吸収されます。

 

また、食物繊維が摂れるので、翌朝のお通じも良くなるので、下腹のぽっこりに悩まされているという方にもお勧めの食べ方が夕食にチアベリースリムを置き換える方法なんですよ。